15 posts categorized "Travel"

08/05/2009

出張輪行 釧路湿原の旅

 そして土曜の朝。
霧の町釧路とは思えぬピーカンの快晴。日頃の行いの良さですな…と自画自賛。むふーん。
当初は和商市場で勝手丼というお約束を狙いつつも、「朝から魚介の丼は重いなぁ……」というヘタレな理由で撤退。
本州方面の方には石を投げられそうな撤退っぷりです。

和商市場で検索してきた方、ごめんなさい。
勝手丼は食べてません。<こうして書くから検索されやすくなるんだと……w

とはいえ、ホテルのバイキングで腹を満たしていざスタート。

まずは幣舞橋から スタート。
最近 ではラッコのくぅちゃんで有名だったところ……。

DSCF1285

Continue reading "出張輪行 釧路湿原の旅"

| | TrackBack (0)

12/14/2007

新千歳空港空弁 ~朝市食堂~

以前、空港で朝ご飯、どうしてますか?というエントリーを書いたことがあります。

以前に紹介したのは、”佐藤水産海鮮おにぎり”。
相変わらずパンより米だろう!という偏った人なので、相変わらずおにぎりマンな私。
ただし、「毎回佐藤水産っていうのもなぁ…」というのがありまして、変化が欲しいかなと思ってました。

で、最近発見したのがJAL到着口そばの朝市食堂。
DSCF0183 
具の種類も豊富で、その場でも握ってくれます。
大きさも値段もお手頃、1個200円ぐらい。
コンビニおにぎりに比べれば高いですが、まぁ許容範囲ということで。

 

DSCF0184
今回は、うに数の子おむすび。(マニアックな……w)
なかなかいけます。


ちなみに空港ご飯で面倒なのが、搭乗ゲート前でお茶を買うと、チェックを受けることになること。
かといって、中に入ってから自販機を捜すのも……。
このあたり、毎回悩ましいのです。
セキュリティ上、しょうがないですけどね…。

| | TrackBack (0)

10/25/2007

海外出張日記 パリで見かけたいろいろ

パリでみかけたいろいろを五月雨式に。

2007_10050045 
「日本食が食べたい……」という訴えに立ち寄ったホテルのそばの日本食レストラン。
店頭にぶら下げてあるラーメンの提灯に一行のテンションが上がります。
「いいじゃん、ラーメン食べようよ。」
と、入ってみてメニューを見ると、どこを見てもラーメンがない……。
店員全員フランス語しか喋ってないし。
看板に偽りあり…されど、「しょうがないよなぁ…」で済んじゃったりして。w

 

 

 「パリ市内でマンションを買うと高くて…」というので、 どんなものかと不動産屋の店先を覗いてみた。

2007_10050047
ワンルームマンション、24m2…だから約15畳ぐらいで、160,000€つまり2640万。
すんげぇ高い!Σ( ゚Д゚;;;

2007_10050046 
さらにこちら。地下鉄駅から5分。3部屋(うち2部屋寝室)で、368,000€……って、6000万!
うっひゃぁ……日本の比じゃないですね。

 

ちょっとマニアックな話もひとつ。
2007_10050054 

こちら公衆電話のプッシュボタン。
日常の道具って独特の味があって、旅先でよく撮ってきます。
で、よ~くみるとちょっと変わったところがあります。

DVC00052
比較用に、こちらおなじみの日本の携帯電話。
違い、わかりますか?


なにが違うか……というと、実はプッシュフォンのアルファベットの配置が違うのです。
1が空白なのは同じですが、O、Q、Zが、数字の0に配置されているのです。

拡大するとこんな感じ。
cell
こちら日本の携帯電話。

push
こちらフランスの公衆電話。

うむ、なかなか細かい違いにフランスらしさがあっていいなw
個人的には数字のフォントも味があって好き。

| | TrackBack (0)

10/23/2007

海外出張アイテム 人柱報告

出張対策と言うことで、事前にあれこれ準備をしてきました。
今回はその人柱報告をしてみます。

まずはこれ、エコノミー症候群対策用の靴下から。
DVC00072
成田空港はもちろん、千歳空港内でも売られていましたから、最近の売れ筋商品なのでしょうね。
実際に試したのですが、確かにむくみ感はありませんでしたね。
ただし、足枕との併用なので、これだけで効果があったか…ということでは今イチ実感がないところ。
靴下そのものが長いので、暑い機内では蒸れる感じがしたのも事実。帰りの便では脱ぎたくなりました。
あと、1足しか入っていないので、2足買うか、途中で洗う必要はあります(^^;

 

次にチューブ入り海外旅行用洗剤
DVC00076 

これ、便利です。お勧め度☆3つ。
自分で洗剤の量を調整できるのがいいところ。汚れ落ちについては、とくに問題はないです。
旅行先での洗濯の問題は汚れ落ちよりも、洗い物が乾かないこと。
Tシャツぐらいであれば、1日で乾きますが、靴下などの厚手のものはなかなか厳しい。
簡易の脱水機でもあればいいのですが……。
ググってみると、バスタオルで挟んで足踏みして、水分を吸わせてから干すと乾きがいいというページがありました。
行く前にチェックしとけば良かったな…

 

定番で必須のコンセントアダプターは今回も大活躍。

DVC00065
これとほぼ同じものがシャルルドゴール空港のVirgineショップに売られていました。
約17ユーロ。3000円ぐらい。思いの外お高いのですね
1000円ぐらいのものだと思ってました。(^^;

 このほかにも、ノイズキャンセリングヘッドフォンや、 i-Pod用のコンパクトスピーカーなどは意外と重宝。
TVをつけても日本語が流れてこない環境は意外とストレスが溜まるものです。
BGMとして流しているだけでも、日本語が聞こえていると、結構リラックスできるものですね。

| | TrackBack (0)

10/22/2007

海外出張日記 パリへ その7

いいだけ引っ張ってきましたが、いよいよモンサンミッシェル内部へ。

2007_10050072

2007_10050075

2007_10050080

  2007_10050081

2007_10050085

言葉を失ってしまいました。

何百年もの歳月をかけて作り上げた歴史を前に、自然と厳粛な空気になります。
下手な言葉を並べるよりも、写真をならべるのがいいかなと。

断じて手抜きではないですw

2007_10050083

2007_10050086

2007_10050087

メインストリートは人がたくさんいますが、ちょっと脇にはいると人気のないパティオがあったりします。
こういうところはいやされますねぇ。
なにげに佇んでいると、修道士さんが脇をすり抜けていきました。
モンサンミッシェルは、いまなお現役の修道院なのですね。

滞在は3時間ほど。
夕暮れをのんびり眺めるのもいいかもしれませんね。

| | TrackBack (0)

10/20/2007

海外出張日記 パリへ その6

一日おくれてしましましたが、その5の続きです。

2007_10050057
バスターミナルで待つこと1時間。
モンサンミッシェル行きのバスに乗り込みました。
すると同行人がなにやらゴソゴソと動いているので、「どうしたの?」と聞いたら、「財布があった…」「えっ!Σ(゚д゚)」
中には200ユーロほどの現金とクレジットカード、レシートの束。名前を見ると日本人。
「このまま運転手に渡しても、たぶん持ち主に戻らないよなぁ…」と預かることに。
あとは邪な気持ちにならないか、自分との戦いです。w
(翌日、同行人が日本大使館に預けてきました。我々は己に勝ったのですw)

そのまま揺られること1時間。
うとうととしているうちにモンサンミッシェルが近づきます。
朝には曇天模様だった空も徐々に晴れ上がり、到着する頃には快晴。
やはり日頃の行いが良いと、こういうふうになるのです。w

モンサンミッシェル
おぉぉぉっ!見えてきた!

Continue reading "海外出張日記 パリへ その6"

| | TrackBack (0)

10/18/2007

海外出張日記 パリへ その5

お仕事モードの話はここまで。
今年は一日まるまるフリータイムができました。
まぁ、日曜日を潰しての出張ですから、これぐらいは許されるかと。
さて、今年はどうしようかなぁ…と思ってはいたものの、もともと観光のイメージがないのでパリ市内をぶらぶらすればいいか… ぐらいなぬるいプラン。去年は、ドイツミュンヘン発、オーストリア、イタリア、スイス、4カ国を1日で制覇! などという無謀なことをしましたがw

なんてなことを思っていたら「モン・ サン=ミッシェル行きません?」とお誘い。
モン・サン=ミッシェルといえば、フランス西海岸、サンマロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院で、ユネスコ世界遺産にも指定された……
などという高尚な話は思い浮かぶ訳もなく。
イブニングのもやしもんの5刊にに出てきたなぁ… などと思いを巡らす不届きものです。猫に小判で御免なさい。
もやしもん
しかし、その行程はTGVに揺られて2時間、さらに専用バスで1時間。 つまり往復6時間を要する小旅行だったのです。
やはり今年も大移動は避けられなかったか……
でもTGVに乗れるから、まぁ いいかっ! <そこか?

 

Continue reading "海外出張日記 パリへ その5"

| | TrackBack (0)

10/17/2007

海外出張日記 パリへ その4

引き続き、出張日記。
世界中から人が集まるカンファレンスなので、毎年主催者側もなにかしらのイベントを織り込んでくれます。

一昨年のシカゴではミシ ガン湖ディナークルーズ。
ミシガン湖ディナークルーズ

昨年はミュンヘン・オクトーバーフェスト
オクトーバーフェスト

今年は……

Continue reading "海外出張日記 パリへ その4"

| | TrackBack (0)

10/16/2007

海外出張日記 パリへ その3

昨日からの続き

前日のホテルから、カンファレンスの会場でもあるEVERGREEN LAUREL HOTELへ移動。

2007_10050043

いつもの事ながら、このカンファレンスは会場・宿泊が高いのです。
世界中から人が集まる国際会議という建前もあるのでしょうが、普通なら泊まれませんよ。こんなとこ。
まぁ、役得ということで喜んでますけどね。w

2007_10050013
部屋なんて、こんなんですから。
ホテルのサイト曰く、31mつまりは、18畳ぐらいあるお部屋。うちのリビングよりも広いじゃん!
部屋でくつろぐ時間がそれほどあるわけではないので、こんな部屋は必要ないんだけどなぁ…。
さすがにホテルのグレードが高いのでファシリティはちゃんとしてますね。さすがにエアコンもあるし動くし。
海外のホテルでは歯ブラシが無いのが当たり前なので、このあたりは割り切った方が良いですね。

ただ、インターネット環境はつらかったなぁ。
Wi-Fi環境は出来ているものの、いまどき有料というのは泣けてきます。前日のホテルだって無料だったのに。
料金設定も1時間/1日、3時間/2日、10時間/1ヶ月 って。1週間がなぜ無い?
今回は4日間滞在なので、10時間/1ヶ月コースを選択。しかも25ユーロって……。高すぎです。

無料環境に慣れているアメリカのスタッフなんかは、「繋ぎっぱなしで寝ちゃって、10時間使い切っちゃった~」 という声も出てましたね。それも一人じゃなく…w

2007_10050016 
一応、お仕事風景でも…。
σ(^^は陰に隠れてますので悪しからず。

カンファレンスは3日間。
世界中から人が集まるので、コミュニケーションは英語。脳味噌がしびれてきます。
上の写真だけでも、日本、イギリス、アメリカ、フィンランド、フランスと多国籍。”ガイジン”という言葉すら存在しない状態です。
一応、英語が喋れるというものの、やはりカンファレンスなどではヒアリング力・ボキャブラリーが不足。毎年の事ながら力不足を嘆きますね。 orz.
個人的に話していることを聞きやすいのはイギリス>ドイツ>アメリカ>オーストラリア>フランス こんな順序。
アメリカよりもドイツが聞きやすいのは、発音と文法がしっかりしてるから。そんなに早く喋らないしね。(^^
日本人の英語はメンタリティが分かるので、文法が多少乱れても判ります。これがまた不思議w

お仕事の話はこれぐらい、次回からはちょこっとだけ観光の話を。

| | TrackBack (0)

10/15/2007

海外出張日記 パリへ その2

引き続き出張日記を……。

フランスの玄関口シャルルドゴール空港からパリ市内(パリ北駅)へは列車で1時間ちょっと。

2007_10050004

のどかな風景から住宅地を抜けて市街地へ。
住宅地を望む風景はゴミが放置されていたりと、これがホントにパリなの?と疑いたくなる風景。
街中は頻繁に清掃車が走り回ってきれいになっているだけに、このギャップはちょっとショック。

初日のお宿はムーランルージュそばのMoulin Plaza Hotel
2007_10050005
名前の由来である「赤い風車」が目印。
同名の映画や、フレンチカンカンなどで有名なキャバレーですが…………

行ってませんから!

そういう場所柄、その手のお店も多く、深夜まで騒がしいところ。
新宿の繁華街に宿を取ったような感じです。

hotel_1
写真はhttp://www.tripadvisor.com/から。

値段もリーズナブルということもあって、日本のビジネスホテル並みの広さ。
建物自体は古いのでエアコン無し。各部屋に卓上扇風機を設置と、いいんだか悪いんだかわからないファシリティ。
フリーのWi-Fiが通っていて、インターネットが使える点は○かな?

2007_10050011

窓辺の風景

2007_10050010

中庭

2007_10050009
階段を見上げてみる

2007_10050008
ちゃんとエレベーターはあります。w

 

翌朝…。
フランスといえば食い倒れ。<違うか?
カフェオレとクロワッサンでお洒落な朝食……なんつぅイメージがあった訳ですが………

2007_10050006

以上!

クロワッサン数種類かシリアルだけ。
せめてハムとかチーズとか付けてくれよぉぉぉぉっ。

実はこのあと、フランス滞在中、こんな朝食ばっかりになるとは知るよしもなかったのです。orz...

続きはこちら

 

 

| | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Bicycle | Books | Culture | Food | Gadget | Hack | Health | Hotel | Incentive | Items | nongenre | Sparetime | Transport | Travel