29 posts categorized "Bicycle"

10/21/2009

有朋自遠方来 不亦楽

いいかげん放置っぷりですいませんw

「有朋自遠方来 不亦楽 」 (「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや。」)
ということで、高校時代の後輩(美人人妻<コレ大事)が久しぶりに訪ねて来ました。
リクエストとして、「寿司が食いたい」「温泉に行きたい」「北海道神宮に行きたい」「北海道らしい風景を見たい」と、 前半はともかく後半はなんともユニーク。
北海道らしい風景とはなんぞぞや…と思いつつ、ただドライブでは面白くなかろう…ということで。
とある企画を計画。
でも詳細は本人には内緒。「水曜どうでしょう」方式を採用ですw

とりあえず、札幌を出て道央自動車道三笠ICへ。
そして桂沢湖を抜ける紅葉ルート。
夏の長雨もあり、例年よりも物足りなさはあるもののダイナミックな紅葉は北海道ならでは。
そのまま富良野へ滑り込み、とりあえず軽くジャブとして、富良野プリンスのニングルテラスへ。

DVC00076

森の回廊……マイナスイオンが見えるw <似非科学w

そして上機嫌にさせたまま、車はまっすぐ美瑛へ。
ここで企画が発表されます。 

 

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

 

 

Continue reading "有朋自遠方来 不亦楽"

| | TrackBack (0)

08/18/2009

ビジネスツールとしての自転車

これまで自転車は趣味の物…と思ってましたが、「ビジネスギア」としてみると、ちょっと違った一面が見えてきた。

オフィスが札幌の中心にほど近く、行政やちょっとした用事のために駅周辺に用事があることがちょいちょいと。
天候に左右される面はあるけれど、半径数キロ単位ぐらいなら最速。
不意の雨が降ったとしても、フォールディングならタクシーのトランクに楽々入る。これは面白い。
ただ、難を言えばメッセンジャーバッグの違和感。
今使っているのが、ショップで見つけた防水+PC用クッション付きの物。
必要十分な機能は果たしているものの、カジュアル過ぎて会議などの場に持ち込むのはちょっとためらわれる。
まぁ、ヘルメットがある時点でフォーマル感は無いんですけどね(^^;
かといってビジネスバッグを積むのに前カゴやキャリアを積むのは、どうにも美学に反する。
ましてや泥よけを装着してしまうと、いよいよ小径ママチャリと見分けが付かないじゃまいかと。w
いろいろ葛藤を持ちつつも、自転車の可能性を再発見した今日この頃。
自転車に投資をするのは、健康とビジネスの両方に意味があるんだ……と自分を納得し、パーツをググる言い訳をしている気がしなくもない。 w

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

| | TrackBack (0)

08/05/2009

出張輪行 釧路湿原の旅

 そして土曜の朝。
霧の町釧路とは思えぬピーカンの快晴。日頃の行いの良さですな…と自画自賛。むふーん。
当初は和商市場で勝手丼というお約束を狙いつつも、「朝から魚介の丼は重いなぁ……」というヘタレな理由で撤退。
本州方面の方には石を投げられそうな撤退っぷりです。

和商市場で検索してきた方、ごめんなさい。
勝手丼は食べてません。<こうして書くから検索されやすくなるんだと……w

とはいえ、ホテルのバイキングで腹を満たしていざスタート。

まずは幣舞橋から スタート。
最近 ではラッコのくぅちゃんで有名だったところ……。

DSCF1285

Continue reading "出張輪行 釧路湿原の旅"

| | TrackBack (0)

07/31/2009

出張輪行

本日は釧路方面まで出張。
週末がかかる出張と言うことで、プラス1日自腹を切って道東を楽しもう!ということで。

DVC00126

荷物が一個でかいです。

中身は当然 DAHON Boardwalkです。 

Continue reading "出張輪行"

| | TrackBack (0)

07/05/2009

初夏の定山渓ポタリング

あっという間に時間が経っちゃいましたが…。定山渓までポタって来ました。
mixiのコミュ、平日に定山渓まで行きませんか?とアップしたところ、同行者2名。KLEINさんとsyamo.さん
出発は札幌市内一条大橋。片道30キロほどの行程です。
コースとしては豊平側CRから真駒内、石山を経由、八剣山ルートで定山渓という裏道ルート。
比較的なだらかなコースを選びましたが、一応ひたすら登りのルートです。

 DVC00078

ポタリングと言うことで女性のKLEINさんゆっくりのんびりペースに合わせて15km/hぐらい。
真駒内のサイクリングロードの終点にある公園で休憩。
ロードに囲まれるとうちの20インチの小さいことw

 DVC00079
コース唯一の激坂ポイントにて。さすがに足つきも…

とはいえ、交通量も少ないコースは走っていて快適。
2時間半ほどで目指す定山渓に到着。
当初は、「松尾ジンギスカンで肉」という予定でしたが、さすがに暑さの中漕いできたあとに肉というのはちょっと重い。
ということで、定山渓のもう一つの名物グルメスポットへ…
DVC00089

そば処 鳥花雪 -- グルメウォーカー

 

Continue reading "初夏の定山渓ポタリング"

| | TrackBack (0)

06/16/2009

サドルかシートか……

自転車用語って由来が英語だったりフランス語だったりと、なかなか奥が深い…。
SHIMANOなんて日本のメーカーが有名だったとしても、欧米の文化が色濃いわけで、 そもそも日本語の説明書が付かないものがあったりして、兎角日本人には優しくないw

最近なにげに気になるのがサドル(Saddle)
これ自身は乗馬用の鞍を意味する単語な訳で、これについては特に疑問は無いのです。


rd-09bianchi-035

じゃぁ何が疑問なのか……というと。

 

Continue reading "サドルかシートか……"

| | TrackBack (0)

06/01/2009

COP15 CYCLING TOUR in Sapporo

仕事に追われてレポが遅れてましたw

この週末にはイベントがあって、その準備で忙しいはずなのに、強引に休みを取って参加をしたのでした。
札幌イベントでは集中ライド方式といって、東区、南区、西区の各区役所を起点に札幌駅を経由して大通り西8丁目を目指すフリーライド。
途中いくつかのチェックポイントをまわりながら市内を走り回ります。

私の出発地点は西区役所。
8:30から受付開始なのですが、ちょっと遅れて9時頃に到着。するとそこには……
DVC00047
メルビン大使がいらっしゃるじゃないですか……
なんでも、予定では来ないはずだったのですが、急遽当日になって来ることになったのだとか…。
それもあって、一緒にスタートしようと人が集まっておりました。
集まった自転車の大半はロードかクロスバイク。でも、それに混じってママチャリが混じっているのはこういったイベントならでは。
それでもフォールディングはマイナーでしたねぇ(^^;
一台だけスタッフさんのブロンプトンがありましたが…。

 DVC00048
ということで、メルビン大使を先頭にスタート。

DVC00049
琴似屯田兵村兵屋跡

 DVC00050
北欧館パン博物館
まさかこれがあるから……って、訳じゃないよねw
しかし、これだけじゃ何の場所か分からんわなぁ……。


DVC00051
白い恋人パーク

メルビン大使とはここでお別れ。
ホントの予定では、こっちまで来るつもりはなく、ショートカットして北海道神宮を目指すはずだったのですが、 その場の空気に流されてここまで来てしまいました。 さて、ここから先は寂しい単独行の始まり始まり…。

Continue reading "COP15 CYCLING TOUR in Sapporo"

| | TrackBack (0)

05/23/2009

COP15 CYCLING TOUR グッズ到着

タイトル通りですw

みんなが勝手に走る…というのではイベントが成立しませんので、こういうのはお約束。
DVC00048_f

ここでスケジュールが予想以上にタイトであることが判明。
08:30~10:00   受付
12:30~14:00 イベント会場ステージイベント
15:00            イベント会場展示ブース終了予定
#14:00までに必ずゴール地点に到着するように走行してください。

う~ん、朝寝坊するとあっという間に時間が来そうだな。(^^;

同封されてたのは……

Continue reading "COP15 CYCLING TOUR グッズ到着"

| | TrackBack (0)

05/22/2009

ヘルメット

自転車にヘルメット……というのはけっこう抵抗がある。
もちろん安全性のことを考えると反論のしようはないのだけれど、いかんせん、”いかにもっ”な雰囲気を漂わせるのが気恥ずかしい。
子供の頃、学校で指定されたヘルメットというのが、いかにも野暮ったく、その印象が拭えない…。
それもあって躊躇していたのですが………結局買うことにしました。

この間、距離を走るようになって、下り坂で40km/h以上出ることがあることが分かってきました。
自走でも最高速30㎞/hまで出ることもあり、この速度での転倒を想像すると、やはり危険。
仮に時速20km/hでも、受け身を取れずに頭部をアスファルトに直撃すれば、大けがは免れない。
かつてカートのレースをしていた頃、低速での転倒で鎖骨骨折を経験しているだけに、それは実証済み。

ということで、イベントの帰りにいつもの自転車屋へ…。
「フォールディングにそんなのいらないよぉ」と軽くいなされるかと思いきや、逆の反応にちょっと意外。
お店も小さいので数も少ないのですが、とりあえず各社のヘルメットを試着してみて決定したのが、これ。

venture_sil
BELL VENTURE 

実売価格は6500円前後とお買い得。
ただ、この手の物は試着してみないことには何とも言えない代物。
高いからといってフィットするとは限らないのが難しいところ。
日本人の頭の形にフィットしやすいのはOGKなどの国産メーカーらしいのですが、自分はどうやら頭の形が欧米人型だったらしい。
うちの家系に外国人系はないはずなんだが……。

後ろの固定が無段階固定式っていうのも良い感じ。
頭にきっちりフィットしてくれます。その上安いってのが良いよねw

Continue reading "ヘルメット"

| | TrackBack (0)

05/20/2009

COP15 CYCLING TOUR

- cop15 logo

COP15 CYCLING TOUR デンマーク大使と走ろう、エコサイクリング」(ベタなタイトル……。(^^;)
エントリーしました。

 なんぞやそれは……という話ですが、公式サイト曰くこういうもの。

COP15サイクリングツアーとは?

京都からコペンハーゲンへとつなぎ、2009年12月に開かれるCOP15コペンハーゲンへの関心を集めるため、 フランツ=ミカエル・スキョル・メルビン駐日デンマーク大使は2009年5月、日本を自転車で巡る旅に出ます。大使はこの旅を通じ、 環境、気候変動、12月にコペンハーゲンで決定される対策について、人々に関心を持ってもらいたいと願っています。 デンマーク大使が主催するこのプロジェクトは、日本サイクリング協会をはじめ、様々な公的機関や民間企業などが支援する、「カーボン・ ニュートラル(包括的に二酸化炭素を排出しない)」をめざすイベントです。
このサイクリングツアーは、2009年5月23日東京からスタートし、安城、福島、札幌、宮崎、広島、今治、和歌山、京都を巡り、 最後にコペンハーゲンで終了します。

ということで…

Continue reading "COP15 CYCLING TOUR"

| | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Bicycle | Books | Culture | Food | Gadget | Hack | Health | Hotel | Incentive | Items | nongenre | Sparetime | Transport | Travel