« 初夏の定山渓ポタリング | Main | 出張輪行 »

07/14/2009

携帯で映画を

久しぶりの出張です。
以前の出張は東京行きの団体出張ということは、かれこれ1年ぶり。
今回は列車(北海道では汽車っていうのね。まだ電化されてないから)で北見へ…。
DSCF1238

日曜日を潰しての移動というのは、なんとも損をした気分だけれど、まぁ、それもまた宮仕えの哀しいところ。
とはいえ、のんびり5時間の列車の旅です。
考えてみれば列車移動の出張は珍しいかもしれないな。

長距離移動のときって、なにしてます?
仕事?読書?i-pod? どれもやるのですが、今回試したのが携帯で映画鑑賞。
そう、SH01Aで映画鑑賞ができるのですよ。

 

もちろん通信を行うわけではなく、それなりの事前準備が必要なので、面倒な方はパスしてくださいw

手順を簡単に説明をすると、「観たいDVD用意」→「AVIファイルにエンコード」→「携帯で観られるサイズに再エンコ」 という二重の手続きが必要。
DVDの複製はあくまでも個人での鑑賞のためであって、他人に譲渡するなどするとお縄にかかるので注意しましょう。

まずは最初のステップ、AVIファイルにエンコード。
こちらは FairUseWizard2 FreeEdition でDIV/X形式のAVIファイルの動画ファイルを作成します。
詳しいところはこちらのサイトでどぉぞ。
基本は自動で出来ちゃいますが、数時間ぐらい動かしっぱなしになるので、寝る前、外出前に動かしておいて、 終わったら電源オフにするよう設定しておくのがエコでよろし。

できあがったAVIファイルはそのままGOMPLAYERなどでPC上で観ることは出来ます。
今回は携帯用に変換するわけですが、携帯電話変換君というフリーソフトもありますが、お手軽ソフトでGOM ENCODERというのが出た。
無料版の制限として右上にロゴが表示されるわけですが、まぁ、気にしなければ気にしないレベル。
700MほどのAVIファイルを15分ほどで携帯用にリサイズ MP4ファイルにしてくれます。
あとは、再生したいファイルを\PRIVATE\SHARP\IMPORTにコピー。携帯本体で、 メニューからLifekit>microSD>一括振分け をして、DATABOX>iモーション>一番下の新しいフォルダを開けばOK。
(LifeKitから開くという手もありますが…。)

開いた感じはこんな感じ。

DSCF1239
画面のカクカク感は無いとは言えませんが、画面のサイズ、携帯電話…ということを差し引けば十分なレベル。
もとのAVIファイルのサイズを大きくしたり、圧縮のレベルを換えれば画質も向上するでしょうが、その分、 カクカクは出やすくなるおそれがあるので難しいところ。ちなみに、今回は映画1本150M程度。 2GのminiSDの中に5~6本も映画を入れておけると考えると、いいんじゃないでしょうかね。
ちなみに今回観てたのは、「世界最速のインディアン」 
1960年代実話を元にした元気なおっさんのストーリー。アンソニー・ホプキンスが渋いんだw

 

スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD]
スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD] アンソニー・ホプキンス, クリス・ローフォード, アーロン・マーフィー, クリス・ウィリアムズ, ロジャー・ドナルドソン

Happinet(SB)(D) 2008-07-25
売り上げランキング : 839

おすすめ平均 star
star お別れはいつもハグ、そしてキッス
star 最高の映画です。
star こんなにドキドキして主人公を応援したくなる映画があっただろうか!素晴らしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

気になるのがバッテリーの持ち。
さすがに大容量バッテリー。2時間観っぱなしでも電池のマークは減らず。
その晩にホテルで充電しておけばOK。
飛行機の中では使えない技ですが、長時間移動の時には使える小技です。

今月末には釧路出張……。
ここも5時間移動なんだよなぁ…。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

|

« 初夏の定山渓ポタリング | Main | 出張輪行 »

Gadget」カテゴリの記事

Hack」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/45628637

Listed below are links to weblogs that reference 携帯で映画を:

« 初夏の定山渓ポタリング | Main | 出張輪行 »