« COP15 CYCLING TOUR | Main | COP15 CYCLING TOUR グッズ到着 »

05/22/2009

ヘルメット

自転車にヘルメット……というのはけっこう抵抗がある。
もちろん安全性のことを考えると反論のしようはないのだけれど、いかんせん、”いかにもっ”な雰囲気を漂わせるのが気恥ずかしい。
子供の頃、学校で指定されたヘルメットというのが、いかにも野暮ったく、その印象が拭えない…。
それもあって躊躇していたのですが………結局買うことにしました。

この間、距離を走るようになって、下り坂で40km/h以上出ることがあることが分かってきました。
自走でも最高速30㎞/hまで出ることもあり、この速度での転倒を想像すると、やはり危険。
仮に時速20km/hでも、受け身を取れずに頭部をアスファルトに直撃すれば、大けがは免れない。
かつてカートのレースをしていた頃、低速での転倒で鎖骨骨折を経験しているだけに、それは実証済み。

ということで、イベントの帰りにいつもの自転車屋へ…。
「フォールディングにそんなのいらないよぉ」と軽くいなされるかと思いきや、逆の反応にちょっと意外。
お店も小さいので数も少ないのですが、とりあえず各社のヘルメットを試着してみて決定したのが、これ。

venture_sil
BELL VENTURE 

実売価格は6500円前後とお買い得。
ただ、この手の物は試着してみないことには何とも言えない代物。
高いからといってフィットするとは限らないのが難しいところ。
日本人の頭の形にフィットしやすいのはOGKなどの国産メーカーらしいのですが、自分はどうやら頭の形が欧米人型だったらしい。
うちの家系に外国人系はないはずなんだが……。

後ろの固定が無段階固定式っていうのも良い感じ。
頭にきっちりフィットしてくれます。その上安いってのが良いよねw

最初はさすがに気恥ずかしさが先に立ったのだけれど、しばらくすると、周囲は意外と見ていないことが判明。
いや、ひょっとすると目を合わせないだけかもしれないけれど…。
まぁ、慣れてしまえば気にならないもんです。
ただし、スーツを着てメットを被って街中を走ると、おそらく某宗教の方と誤解される可能性の高まること請け合いw

安全対策の強化…ということで、こんなものも付けてみました。
1led-black
knog 1LED Light

高輝度LEDのライトですが、伸縮性のあるシリコンバンドで固定します。
 DVC00037
こんな感じ。
装着しても違和感なし。デザイン的にもそんなに違和感も感じないのが良い感じ。

|

« COP15 CYCLING TOUR | Main | COP15 CYCLING TOUR グッズ到着 »

Bicycle」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/45087994

Listed below are links to weblogs that reference ヘルメット:

« COP15 CYCLING TOUR | Main | COP15 CYCLING TOUR グッズ到着 »