« はじめての輪行は昭和の香りとともに | Main | Boardwalk なんちゃってアヘッド化 »

05/07/2009

お花見ポタ  真駒内-定山渓

全国的には季節はずれですが、北海道の花見のシーズンはGW。
しかも、あっという間に咲いて、あっという間に散っていくので、情緒に浸る余韻もない!というのが特徴…。

今回は満開の桜を求めて、札幌の奥、定山渓温泉に向けてポタリングです。


………
………… 寝坊しました。orz

ということで、時間短縮も兼ねて、出発地点を地下鉄真駒内駅に変更してスタートです。
DVC00136

想定ルートとしては、真駒内からサイクリングロードを南下。石山から230号線と並行して走る八剣山ルートを経由。 黄金湯温泉から国道230号線に合流し定山渓へというルート。片道約20キロ。距離的には十分こなせる距離ではあるけれど、 黄金湯以降の上り坂のイメージが強いのが心配なところ。

一般にお花見というと桜なのですが、実は野草も花咲く時期。それを愛でるのもまた良いのです。

 DVC00154
こちらはエゾエンゴサク
日当たりのいい斜面などでよく見られる花ですが、群落を形成することも多く、一面青紫色になって綺麗な花です。
エゾエンゴサクと一緒に咲いていることが多いのが、カタクリ
DVC00138
かつては片栗粉の原料として使われたらしいのですが、今は貴重な植物。
アリが種を運ぶという珍しい植物です。種から花が咲くまで7~8年はかかるので、撮影場所については秘密です。

 

追い風も手伝って、17~18キロぐらいで楽々巡航。
八剣山ルートに入って、田舎の風景を感じながらのんびり走っていると、満開の桜の木がちらほらと。
農家の方が植えた桜というのが意外と多いようで。自転車を横に置いて、ぱちっとな。


 DVC00139

 DVC00146

 うん、うちの自転車が美しいぞw
桜の風情に似合うじゃないか <馬鹿者


休憩がてらなにげに立ち寄ったのが簾舞にある北海道遺産「旧黒岩家住宅 (旧簾舞通行屋)
目の前の道は良く通っていたのですが、わざわざ立ち寄ったことのないポイント。郷土資料館になっているようなので、 それも見学して歩くことに。
急ぐ旅ではないので、これも楽しみのうちと言うことで。

DVC00153
純和風の建物だなぁ……と、思っていたら、どうやらそうでもないらしい。 

 

DVC00147

 おぉぉぉ。タブレット交換器だWWWW <鉄分濃度の高い人しか盛り上がれないポイントで失礼しました。
かつてこの地を走っていた、定山渓鉄道で使われていた道具で、単線の線路で列車同士が衝突しないための道具だと思ってくださいませ。

DVC00148

 

 DVC00152
「熊との戦跡」……って……。

DVC00151
こりゃまた昭和の香りが…w


早めの休憩ポイントでもありましたが、あとはシコシコと上っていきます。
八剣山ルートはなだらかな登りのせいもあり、ほとんど意識することなく上っていきます。
ただし、黄金湯温泉を抜けてからは登り区間になる……はずですが、あれ?なんかおかしい。3速~4速で普通に走れる。
追い風の助けもあったけれど、意外に極端な登りにはなっていないらしい。むしろ、 国道230号線は藤野から簾舞にかけての区間の坂の方がきつい様子。
結局1速まで落とすことなく、あっけないぐらいに定山渓に到着。やっぱり走ってみないと分からないものだなぁ…。

で、定山渓といえば……
 DVC00158
足湯。

DVC00163
カッパ

 DVC00170
秘宝館w

足湯は定山渓温泉の中に何カ所もある様子。
最初の足湯で長湯をしすぎたこともあり、二つめ以降はパス。これ以上入ったら、足がむくんでしまうw
残りの足湯は次回以降通って、全部制覇をすることにしましょう。
あとは1日50食限定という蕎麦屋があるのを逃したのが心残り。ここも次回のチャレンジ目標としました。

いわゆる温泉街の定山渓の中で、ちょっとした発見もありました。
DVC00171
アトリエ ルートスリー 定山渓研究所
〒061-2303札幌市南区定山渓温泉西1丁目
TEL/FAX(011)598-2461


彫金や七宝焼きなどの技法を使い、オーダーメイドで様々なものを作ってくれる工房。
小さい物や手の込んだ物はいい値段がしますが、手作りの味がいいんですよねぇ。
DVC00173
こんなウェルカム ボードいいよねぇ。
1万数千円なら安いかも。
衝動買いしそうで危ないなw

 

行きの追い風は帰りの向かい風。
下り坂のはずなのに、登りより疲れるってどういうことよ…と思いながらもボチボチ下り。
往復40キロでも筋肉痛に悩まされることが無くなった……ってのは大きいなぁ。
今度はもうちょっと距離を伸ばしてみましょうか。
あ、でもそろそろ釣りのシーズンも始まるんだよな。次は支笏湖畔あたりを走ろうか……。

 


 

 

 

|

« はじめての輪行は昭和の香りとともに | Main | Boardwalk なんちゃってアヘッド化 »

Bicycle」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/44936433

Listed below are links to weblogs that reference お花見ポタ  真駒内-定山渓:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
札幌市南区エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [Read More]

Tracked on 05/08/2009 at 09:12

« はじめての輪行は昭和の香りとともに | Main | Boardwalk なんちゃってアヘッド化 »