« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

05/23/2009

COP15 CYCLING TOUR グッズ到着

タイトル通りですw

みんなが勝手に走る…というのではイベントが成立しませんので、こういうのはお約束。
DVC00048_f

ここでスケジュールが予想以上にタイトであることが判明。
08:30~10:00   受付
12:30~14:00 イベント会場ステージイベント
15:00            イベント会場展示ブース終了予定
#14:00までに必ずゴール地点に到着するように走行してください。

う~ん、朝寝坊するとあっという間に時間が来そうだな。(^^;

同封されてたのは……

Continue reading "COP15 CYCLING TOUR グッズ到着"

| | TrackBack (0)

05/22/2009

ヘルメット

自転車にヘルメット……というのはけっこう抵抗がある。
もちろん安全性のことを考えると反論のしようはないのだけれど、いかんせん、”いかにもっ”な雰囲気を漂わせるのが気恥ずかしい。
子供の頃、学校で指定されたヘルメットというのが、いかにも野暮ったく、その印象が拭えない…。
それもあって躊躇していたのですが………結局買うことにしました。

この間、距離を走るようになって、下り坂で40km/h以上出ることがあることが分かってきました。
自走でも最高速30㎞/hまで出ることもあり、この速度での転倒を想像すると、やはり危険。
仮に時速20km/hでも、受け身を取れずに頭部をアスファルトに直撃すれば、大けがは免れない。
かつてカートのレースをしていた頃、低速での転倒で鎖骨骨折を経験しているだけに、それは実証済み。

ということで、イベントの帰りにいつもの自転車屋へ…。
「フォールディングにそんなのいらないよぉ」と軽くいなされるかと思いきや、逆の反応にちょっと意外。
お店も小さいので数も少ないのですが、とりあえず各社のヘルメットを試着してみて決定したのが、これ。

venture_sil
BELL VENTURE 

実売価格は6500円前後とお買い得。
ただ、この手の物は試着してみないことには何とも言えない代物。
高いからといってフィットするとは限らないのが難しいところ。
日本人の頭の形にフィットしやすいのはOGKなどの国産メーカーらしいのですが、自分はどうやら頭の形が欧米人型だったらしい。
うちの家系に外国人系はないはずなんだが……。

後ろの固定が無段階固定式っていうのも良い感じ。
頭にきっちりフィットしてくれます。その上安いってのが良いよねw

Continue reading "ヘルメット"

| | TrackBack (0)

05/20/2009

COP15 CYCLING TOUR

- cop15 logo

COP15 CYCLING TOUR デンマーク大使と走ろう、エコサイクリング」(ベタなタイトル……。(^^;)
エントリーしました。

 なんぞやそれは……という話ですが、公式サイト曰くこういうもの。

COP15サイクリングツアーとは?

京都からコペンハーゲンへとつなぎ、2009年12月に開かれるCOP15コペンハーゲンへの関心を集めるため、 フランツ=ミカエル・スキョル・メルビン駐日デンマーク大使は2009年5月、日本を自転車で巡る旅に出ます。大使はこの旅を通じ、 環境、気候変動、12月にコペンハーゲンで決定される対策について、人々に関心を持ってもらいたいと願っています。 デンマーク大使が主催するこのプロジェクトは、日本サイクリング協会をはじめ、様々な公的機関や民間企業などが支援する、「カーボン・ ニュートラル(包括的に二酸化炭素を排出しない)」をめざすイベントです。
このサイクリングツアーは、2009年5月23日東京からスタートし、安城、福島、札幌、宮崎、広島、今治、和歌山、京都を巡り、 最後にコペンハーゲンで終了します。

ということで…

Continue reading "COP15 CYCLING TOUR"

| | TrackBack (0)

05/17/2009

総走行距離100km

いよいよネジが切れてきました。


書店で何気なく手に取った「HO増刊 北海道のはぐれカフェ」 という雑誌。
hagure_cafe_book
ポタリングに寄るには良さそうなところが結構載っていて、お買い得。
その中で目を引いたのが「ログハウスびび

美々川沿いのカフェで、和牛が食べれて、カヤックの体験ができると。
これは魅力と盛り上がりつつも、往復100キロ……。
そんな長距離、うちのミニベロでいけるのか………と悩むことしばし。



いっちゃいました。(゚∀゚)アヒャ アヒャヒャ (゚∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


都心部でのロスを避け、白石CR起点からスタート。
白石CRは遅咲きの桜が満開。桜吹雪の中、自転車を走らせるという快適なスタートです。
siroishi_SC_hongo
 
そしてサイクリングロードはそのまま北広島エルフィンロードへ直結。
ここにきて、突如として風景が変わります。森の中の小道に入ったよう……

DVC00018

道そのものも路面状況もよく、こちらのほうが好み。
適度にアップダウンがありつつ、気持ちよく走れる理想的な道ですねぇ。 そしてエルフィンロードの終着点は北広島駅。

ここからいよいよ一般公道です。
江別恵庭線から恵庭、千歳、千歳空港を横目に苫小牧方面へ。
写真を撮る気もなく、のんびりかつ、目標に向かって淡々と走ります。この時点ではまだ「戦略的撤退の可能性」も考えながら。

でも、ランドマークが目にはいると燃えるんですよねぇ。
千歳付近から向かい風になったけれど、空港が見えるとテンションが盛り上がります。
しかし新千歳空港の滑走路は3000m。そう、ここだけでも結構な距離なのです。

それでも、しこしこと漕ぎだし、苫小牧市の看板をクリアすればあと一息。道路端の看板を目印にお店に到着。
途中、サイコンが突如データを拾わなくなるというサプライズはあったものの、大きなトラブルもなく順調に現地入り。
片道過去最高記録50キロオーバーをマーク。
順調な滑り出しに本人的にもテンションが上がります。


……と、ここまでは、順調だったんですけどね…。

DVC00020

Continue reading "総走行距離100km"

| | TrackBack (0)

05/13/2009

2009 Hokkaido Sports Cycle Festibal 

すでに時間が経ってしまってますが…w

先日の日曜日、mixiでお知り合いになった方から、「おなかいっぱい日頃乗れないお高いバイクに乗れますよ」 的なイベントが開催されるという情報をいただき、せっかくだからオフりましょう…ってなことで行って参りました。
正直なところ、こういうイベントは初めて。MTB、ロードといろいろ乗れるのは楽しそうなんですが、 こだわり度の高い方々がいるであろうところに潜入するのは初めて。一人じゃ怖いが、何人かいれば楽しいかな……という、隠れ小心者… というのがホントのところでしたw

会場は札幌市南区藤野にあるスキー場。冬にはリュージュ体験ができるという貴重な場所です。
ここに各社から試乗車が集められ、自由に乗れる訳なのですよ。
DVC00032

DVC00025
 

 DVC00029

MTB、ロードと選び放題、乗り放題。という環境のなか、最初の一台として選んだのは…… 

Continue reading "2009 Hokkaido Sports Cycle Festibal "

| | TrackBack (0)

05/09/2009

釣りと自転車と温泉と……

もともとの自転車購入動機が、「釣りに行ったりした先で、ぶらりと走れるといいなぁ…」と緩い理由だったはずが、 知らない間にハードになっている自分。
おかしいぞ、なんか……w

とはいえ、本来の目的も忘れちゃならんぞ……ということで、いつも支笏湖へ竿振りへ…
DVC00014
天気晴朗なれど波高し……
様子見も兼ねて、パラシュートなどを中心に投げてみるものの、ほとんど反応無し。
たまにアタックはしてくるんだけれど、食わない……。水温も低いし、もうしばらくの辛抱かな…。

 DVC00013
でもまぁ、遠くに見える樽前山の雪渓を眺めながらのんびりするのも悪くない。

 

で、昼頃にあきらめて自転車モードに切り替え。
モーラップキャンプ場から、対岸の丸駒温泉へ。片道15キロちょっとと言うところ。桜の花を愛でながらのポタリングです。
当初は国道276号線を上り、車でまわるのと同じコースを想定したのですが、モーラップキャンプ場裏にサイクリングロードがあることを発見。
傾斜も緩いこともあり、こちらに変更。 えぇ坂は嫌いなんですよ。

じつはこの道が大正解だったのでした。

Continue reading "釣りと自転車と温泉と……"

| | TrackBack (0)

Boardwalk なんちゃってアヘッド化

なんだか自転車ブログみたいになって、当初のコンセプトはどこへやら……
いいんだ、生活パターンなんていくらでも変わるんだから。
ブログでぐらいジャイアニズムさせてくれぇ…w
(ネタがない訳じゃないのよ、出すタイミングが無いだけで)

さてさて…。
ポタの距離が少しずつ伸びてきたのはいいけれど、その分、不満のようなものがちらほらと。
フォールディングという選択をした以上、ポジショニングに制限が発生するのは否めないところはあるけれど、 やはり改善できるものなら改善したい。
子牛化計画で多少は前傾姿勢が取れるようになったものの、それでもまだハンドルが高く、近い感じ。
ハンドルポストを短くするかなぁ…と思っていたら、「なんちゃってアヘッド化」という方法があるらしいことが判明。
後戻りができないポストカットよりも、まずはこちらを……ということで。

DVC00047
ZOOM ハンドルポジションチェンジャー

シルバーだと、SATORIのロゴになりますが、黒だとZOOMになる不思議なブランド展開。
SATORIだなんて、物欲の固まりじゃないですか。こちとらw

Continue reading "Boardwalk なんちゃってアヘッド化"

| | TrackBack (0)

05/07/2009

お花見ポタ  真駒内-定山渓

全国的には季節はずれですが、北海道の花見のシーズンはGW。
しかも、あっという間に咲いて、あっという間に散っていくので、情緒に浸る余韻もない!というのが特徴…。

今回は満開の桜を求めて、札幌の奥、定山渓温泉に向けてポタリングです。


………
………… 寝坊しました。orz

ということで、時間短縮も兼ねて、出発地点を地下鉄真駒内駅に変更してスタートです。
DVC00136

想定ルートとしては、真駒内からサイクリングロードを南下。石山から230号線と並行して走る八剣山ルートを経由。 黄金湯温泉から国道230号線に合流し定山渓へというルート。片道約20キロ。距離的には十分こなせる距離ではあるけれど、 黄金湯以降の上り坂のイメージが強いのが心配なところ。

一般にお花見というと桜なのですが、実は野草も花咲く時期。それを愛でるのもまた良いのです。

 DVC00154
こちらはエゾエンゴサク
日当たりのいい斜面などでよく見られる花ですが、群落を形成することも多く、一面青紫色になって綺麗な花です。
エゾエンゴサクと一緒に咲いていることが多いのが、カタクリ
DVC00138
かつては片栗粉の原料として使われたらしいのですが、今は貴重な植物。
アリが種を運ぶという珍しい植物です。種から花が咲くまで7~8年はかかるので、撮影場所については秘密です。

 

追い風も手伝って、17~18キロぐらいで楽々巡航。
八剣山ルートに入って、田舎の風景を感じながらのんびり走っていると、満開の桜の木がちらほらと。
農家の方が植えた桜というのが意外と多いようで。自転車を横に置いて、ぱちっとな。


 DVC00139

 DVC00146

 うん、うちの自転車が美しいぞw
桜の風情に似合うじゃないか <馬鹿者


休憩がてらなにげに立ち寄ったのが簾舞にある北海道遺産「旧黒岩家住宅 (旧簾舞通行屋)
目の前の道は良く通っていたのですが、わざわざ立ち寄ったことのないポイント。郷土資料館になっているようなので、 それも見学して歩くことに。
急ぐ旅ではないので、これも楽しみのうちと言うことで。

DVC00153
純和風の建物だなぁ……と、思っていたら、どうやらそうでもないらしい。 

 

Continue reading "お花見ポタ  真駒内-定山渓"

| | TrackBack (1)

« April 2009 | Main | June 2009 »