« お花見ポタ  真駒内-定山渓 | Main | 釣りと自転車と温泉と…… »

05/09/2009

Boardwalk なんちゃってアヘッド化

なんだか自転車ブログみたいになって、当初のコンセプトはどこへやら……
いいんだ、生活パターンなんていくらでも変わるんだから。
ブログでぐらいジャイアニズムさせてくれぇ…w
(ネタがない訳じゃないのよ、出すタイミングが無いだけで)

さてさて…。
ポタの距離が少しずつ伸びてきたのはいいけれど、その分、不満のようなものがちらほらと。
フォールディングという選択をした以上、ポジショニングに制限が発生するのは否めないところはあるけれど、 やはり改善できるものなら改善したい。
子牛化計画で多少は前傾姿勢が取れるようになったものの、それでもまだハンドルが高く、近い感じ。
ハンドルポストを短くするかなぁ…と思っていたら、「なんちゃってアヘッド化」という方法があるらしいことが判明。
後戻りができないポストカットよりも、まずはこちらを……ということで。

DVC00047
ZOOM ハンドルポジションチェンジャー

シルバーだと、SATORIのロゴになりますが、黒だとZOOMになる不思議なブランド展開。
SATORIだなんて、物欲の固まりじゃないですか。こちとらw

取り付けは案外簡単。
Boardwalkのハンドルバーそのものが、クランプで留められているものなので、 クランプを固定するネジを外せばパックリとハンドルが外れます。DVC00073


DVC00074 
こんな感じ。

あとはハンドル側にポジションチェンジャーを装着。
DVC00072

 

DVC00080

はい、完了。

作業的にはとっても簡単なのですが、このときに、微調整に気を遣います。
ちょっと乗っただけだと気がつかないのですが、ハンドル固定のネジが左右均等になっていないと、長距離で違和感を感じます。
また、ちゃんとセンターになるように左右の幅を調整したり、最適な角度を探したりと、 しっくりとくるまでアーレンキーを片手にしこしこと調整を入れることになります。

 

さて、フォールディングの命である「折りたたみはできるのか……?」なのですが、
 DVC00075

 DVC00076

あらびっくり。ちゃんと出来るじゃないですか。
ただ、以前よりも折りたたみはタイト。一発でピタッと磁石同士が噛み合う感じになるのは難しくなりました。
また、バーエンドバーが若干飛び出し、シートポストの長さが足りないような状況です。
ってことは、シートポストに固定しているワイヤーロックも交換になるのか……と、次なる物欲を刺激する悪循環。まずい……。  

 

で、なんちゃってアヘッド化の結果検証が昨日の定山渓ポタでしたが、効果はてきめんでした。
疲労感はやはり残りましたが、部分的な筋肉痛などはほとんど無い状態。
体の一部に負荷がかかるのを解消してくれている様子。これでずいぶんと乗りやすくなりました。
手を加えれば加えるほど、言い訳が効かない自転車になる訳なんですけどね…。

 

 

|

« お花見ポタ  真駒内-定山渓 | Main | 釣りと自転車と温泉と…… »

Bicycle」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/44946290

Listed below are links to weblogs that reference Boardwalk なんちゃってアヘッド化:

« お花見ポタ  真駒内-定山渓 | Main | 釣りと自転車と温泉と…… »