« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

04/19/2009

はじめての輪行は昭和の香りとともに

以前のエントリーでも触れたmixiの「札幌ライダー倶楽部(自転車)」のイベントの行き先が決まった。
札幌市から南、札幌市内を出発し滝野すずらん公園まで、サイクリングロードを中心としたコース。
コースとしては知っていても、実走してみないと分からないことが多い…ということで、管理人さんの下見ポタの予告があったので、 これ幸いと同行ポタを考えていたら…………突然の不参加表明。管理人さんの自転車が壊れたとか。リムが完全に逝ってしまった……と。
これを機会に新しいのに…とのことで、中心人物がいないポタ企画は流局……。
でも、気分的には行く気になっていたので、下見も兼ねて一人ポタを決行したのでした。

今回の集合場所は豊平川サイクリングロードの河川敷数カ所。
同じ札幌市内とはいえ、最も近い場所まででも片道20キロ。この時点ですでに十分な距離になってしまうので、折りたたみ自転車の得意技、 輪行モードでGO。

DVC00048DVC00049
地下鉄南北線  幌平橋駅。9時45分。
車内が空いていることもあり、とくに邪険にされることもなく無事到着。楽々輪行w
やってみるまでは、「冷たい目線」があるのかな…と心配もしたけれど、結局なにごともなく到着。
なんだ、たいしたことないじゃないのw

で、いよいよここからが本番
豊平川左岸側サイクリングロードを南へ淡々と…。(あ、写真撮ってないや…)
整備されたサイクリングロードなので、走りやすいことは走りやすいけれど、あいにくの向かい風。
15km/h前後で我慢の走り。気がつくとドリンクホルダーのペットボトルが無い……。ホルダーとボトル形状の相性が悪かったらしい… orz

それでも自転車は一応順調に南下。
ミュンヘン大橋以降、左岸側のサイクリングロードが未舗装ということがわかり、右岸にシフト。
そのまま真駒内サイクリングロードへ入り、豊平川支流である真駒内側に沿って緩やかに上っていきます。
そしていよいよ上り坂区間となる真駒内常磐に入ったところで、以前から気になっていたお店があるのに気がついた。
DVC00063 DVC00050
ヴェルジネ・バッカーノ Vergine Baccano 本店
TEL 011-593-5858
住所 北海道札幌市南区常盤一条2-1-17
営業時間 10:00~パンがなくなり次第閉店
定休日 月曜日

べ、別に食い意地が張ってる訳じゃないからね。上り坂に向けてカーボロードしたかっただけなんだからねっ!と、若干ツンデレ。
ランチが始まったばかりということもあり、まだ空いている店内でパスタのランチをオーダー。
フェトチーネの生パスタで作ったカルボナーラ うまうま。 添えられていたバゲットもうまっ!
パンが美味いって本気で思ったの久しぶり。ドイツで食べた時以来かな…。
DVC00051DVC00068
帰り際に菓子パン系をいくつか買いました。チョコクロワッサン(だったかな)のチョコがベルギーチョコなんだとか。うまうま。

カーボロード(まだ言うかw)も終わり、しこしこと上り坂を上ります。
そして、 支笏湖方面行きの交差点を左折、ここから一気に勾配がきつくなり………足つきしました。
この坂区間では肉体改造が早いか、自転車改造が早いか…という禅問答タイム。9速化の妄想… …。
ってか、うちのBoardwalkじゃ無理だって、この坂w
なんつったって、復路で過去最高速45キロをマークするんですから。

なんだかんだと言いつつもこの坂を越えれば目的地。
ちょっと脇道に入り、カーボロード(ひつこい)をして、約2時間半。
当日には若い衆に風よけになってもらえばなんとかなるかなぁ…と、思えるコースでした。
DVC00053

………と、ここまででどこに昭和の香りがあるか…って?
無いですよ。ってか、必死でしたからね、このおっさんw

 

「さぁて戻るかぁ…」とペダルを漕ぎだしてまもなく、昭和は突然現れたのです。

DVC00054

いいかんじでしょ?
復路用の水分補給……と、周りを見渡すと、目に飛び込んできた自販機を置いたお店。

 DVC00055tabaco
おぉ、味のある看板。「登録米穀店の證」って、「煙草小賣所」って……w
自販機で水を買おうと正面にまわってみると、中の冷蔵庫にはラムネがあるじゃない。
「こりゃ、面白れぇ…」と、中に入ってみると、さらに面白いことに。

Continue reading "はじめての輪行は昭和の香りとともに"

| | TrackBack (0)

04/16/2009

栗山~由仁 ポタリング その2

「後半については、また明日」と前回のエントリーで書いて、 すでに3日……あぁw

おさんぽ日和―さっぽろ近郊のほほん旅
おさんぽ日和―さっぽろ近郊のほほん旅 すずき もも

by G-Tools

こちら↑の本で由仁町の近くに食事も出来て、いい感じのお店があるということで、さらに南下。
お店の名前は「一軒茶屋」 

由仁ガーデンのそば…ということで勘に頼ってペダルをこぎ出すも………

 

道に迷いました………orz

 

Continue reading "栗山~由仁 ポタリング その2"

| | TrackBack (0)

04/13/2009

栗山~由仁 ポタリング その1

天気も良くなってポタリング日和。
今回のポタリングは栗山町をスタートに南空知の端をぐるりとまわるルート。
北海道に暮らしていても、南空知方面は手薄な地域。実は意外と楽しめる穴場だったりします。

Boardwalkを車に積んで車で1時間半。南空知の栗山町へ。
ところが栗山町に入る直前、予想外の大渋滞。抜け道もなく、何事かと思えば、町内の小林酒造の「北の錦 酒蔵祭」が開催されるとか…。
このまま栗山町に入るのを断念、手前で逃げ農業試験場の駐車場に駐車。ここからポタリングスタート!

最初は軽い上り坂。(まだ元気…という話も)
遠くに見える夕張山系を眺め、頬にあたる春風が心地いい。
すると右手にパン屋の看板が……おやつの調達も兼ねて立ち寄ってみる。
DVC00012
DVC00013
はらぺこパン屋。
地元のリンゴを使ったリンゴパンをひとつ。後で食べましたが、シナモンの香りと相まってウマー。
コーヒーも飲めるので、途中休憩にも使えるかも。

寄り道の後は下り坂。帰り道のことを考えると鬱になりますが、それも気にせず一気に駆け下りました。
すると小さな川を越えることになるのですが、この川の名前が切ないのです。
DVC00014
一級河川石狩川水系「ヤリキレナイ川」………遣り切れない川って………orz

道は由仁町に入っていきます。

Continue reading "栗山~由仁 ポタリング その1"

| | TrackBack (0)

04/10/2009

転ばぬ先の… その2

英式バルブに対応したインフレータが無い。直付けの場所がない。
という二つの壁にぶつかったわけですが、意外なところでそれは発見されました。

近所のAEONショッピングセンターをぶらついていると、季節商品的に売られている自転車コーナーの隅に、携帯用インフレータがいくつかありました。
そのうちの一つが、なんと米英仏全部に対応できるとあるじゃないですかっ。
こんなところで!やるじゃないかっ!

DVC00011

ものはこちら、アメリカンイーグル アルミフレームポンプ。
amazonでもググっても該当商品が出てこない…ということは、デッドストック?
しかもこれ、ボトルケージの穴を利用して取り付ける………Boadwalkにもあったよな……。
ってことは、いけるんじゃね?ということで、人柱決定w

Continue reading "転ばぬ先の… その2"

| | TrackBack (0)

04/09/2009

転ばぬ先の…… その1

自転車通勤は諸事情によってできないのですが、なにかしら理由を付けてチャリチャリしてます。
ちょっと前まで近所のコンビニに行くのに車を出してたことを考えると、ずいぶん変わったなぁ…とw

この時期の北海道、道路脇は冬の間に溜まった砂利などがたくさん落ちています。
先日のような遠距離ポタはそう頻繁にあるわけではないですが、そもそも釣りに行ったついでとか、輪行的なことをしたい… と思っているだけに、この砂利を見るたびにパンクの不安を感じる今日この頃です。

雑誌などを見ると必ずといっていいほど、パンク修理キットとインフレータ(空気入)の携行をお勧めされているわけですが、 たしかに万一北海道の田舎道でパンクしたら…と考えると、ちょっとぞっとします。自転車屋のある町までどんだけあるのよ… ってw
Boardwalkを買った店でその話をすると、「まぁ、そう滅多にパンクしないから。それに、そんな長距離はそんなに無いでしょ?大丈夫、 大丈夫」とまぁ、心強いアドバイス。携帯用インフレータを売りつけるチャンスなのに…商売気のないというか、なんというか… w
でも、心配は心配なんですよね……(^^;

ということで、「転ばぬ先のなんとやら」ということで、携帯用インフレータを物色したのでした。
ところが、意外にこれが難航することになるのです…。

boardwalk

Continue reading "転ばぬ先の…… その1"

| | TrackBack (0)

04/07/2009

北国の春 ポタリング

ミクシィの全国区コミュを見ていると、桜の写真が満開。
されど北国北海道の桜の季節はGW。まだまだ春の風景にはなってきません。
ですが、着実に春の足音は近づいてきているので、春を探しにポタリング。

やって来ました星置緑地。
DVC00016

住宅地の中にある小さな湿地帯ですが、実は隠れた水芭蕉の群落地。
でもまだちょっと早かったようで、水芭蕉の白い花はまだほとんど見えず。

DVC00011
かわりに見つけたのが、エゾアカガエルの卵。 しかも産み立てピチピチ。
近くでカエルがケロケロしてました。 
 DVC00015

近くではマガモ(アイガモ?)のつがいが逃げもせず餌を探してる… 

Continue reading "北国の春 ポタリング"

| | TrackBack (0)

04/06/2009

予備電池も新しく

携帯電話の非常電源マニアか俺は……w
SH704用にチャージプラスネオを使っていて、 非常に重宝をしていたわけですが、1年以上使っているとさすがに充電効果も弱まってきた。
それに加えてSH-01Aになって、消費電力が増えたような感じもする。(これは単にパケット通信が増えている… という利用状況の違いもあながち否定できませんが…)いずれにせよ、チャージプラスネオのヒンジ部分が壊れたこともあり、いい機会なので、 新しい物と交換です。

今回気になったのは、太陽電池を側面に搭載し、電源からの充電に加えて太陽電池から自己充電が可能というソーラーチャージeco2。

ソーラーチャージeco2【ブルー/FOMA・SoftBank3G用】
B001WCH74C

やっぱ時代はecoでしょぉ!という訳でもないですが、日常、わずかずつでも充電がされるというのであれば、 いざ使いたいというときに「バッテリー切れ」という哀しい思いはしなくて済む…ということで魅力的だったのですが………

 

Continue reading "予備電池も新しく"

| | TrackBack (0)

04/05/2009

ペダル交換  MKS FD-6

自転車ネタの連投、恐縮です。
休職あけということもあり、ビジネスネタ関係に手が付けられるような状況じゃないもので……と、一応言い訳w

2009年モデルのDAHONの特徴として、「ペダルが折りたたみでなくなったこと。」があります。
これが実に痛い。理由は剛性などの問題もあるかと思うのですが、コンパクトにしてなんぼ…というフォールディングにおいて、 ペダルが畳めないのはつらいところ。トランクに入れたり、輪行袋に入れても、ペダルの分だけ突き出るのはいかにもスマートじゃない。

ということで、DAHONのペダル交換の定番は?ということでググってみると、MKS(三ヶ島) FD-6 が出てくるのですが、 お値段4500円ほど。
ビビってamazonさんのボタンを押せずにいたのですが、偶然立ち寄った東急ハンズで現物が……。
あれ、どうして僕のポケットにペダルとレシートが入っているのかしら……。

MKS(三ヶ島) FD-6 (折りたたみペダル)
MKS(三ヶ島) FD-6 (折りたたみペダル)
おすすめ平均
stars DAHONノーマルペダルと交換してみました。
stars 折りたたみ自転車向け

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

まぁ、ポケットに入って来ちゃった物はしょうがない。
洗車ついでに取り付けてみますか……

 

Continue reading "ペダル交換  MKS FD-6 "

| | TrackBack (0)

04/01/2009

スウェーデンヒルズまでポタリング

最近、mixiで見つけた「札幌ライダー倶楽部(自転車)」というコミュに参加した。
細分化されたコアなコミュが多いなか、 ミニサイクルからロードまでと手広い上に小さな所帯でアットホームな感じがして居心地が良く遊ばせてもらっている。
そこで、季候が良くなったらポタリングのオフでも…という話題が持ち上がったのだけれど、20代前半の若いメンバーさんとの体力差は激しく、 四十路前のおっさんがはたしてどこまでついて行けるか…ということで、現状のレベル確認も含めてちょっと遠出のポタリングにチャレンジ。

今回の行き先は「スウェーデンヒルズ」
札幌の北にある石狩太美という場所にある高級住宅・別荘地。
ちなみに自宅からほぼ25キロ強という距離。平坦な道が続くけれど、果たして大丈夫なのか…午前11時、 不安を抱えながらとりあえずスタート地点へ。
DVC00011
前田森林公園で相棒のBoardwalkと一枚。

そして、最初の後悔はスタートして15分もしないうちに……。

Continue reading "スウェーデンヒルズまでポタリング"

| | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »