« 携帯を換えました SH-01A | Main | 携帯を換えました その3  想定外でした… »

03/24/2009

携帯を換えました その2 SH-01A×Airnavi

現場仕事では知らない住所へのクレーム対応ということも時々発生します。
今までは必要性を感じなかったカーナビですが、夜の住宅地をお客さんの家を探しつつ、地図を見つつ、運転をするというのは結構危ない。
ここ数年、PND (Personal Navigation Device)と呼ばれる安いカーナビが販売されています。
DVDナビやHDDナビの性能がいいことは百も承知ですが、ポン付け出来る簡便さと、価格の安さもあり、 昨年の7月にPioneerのAirNavi(AVIC-T10)を導入してました。

単体ではさすがに高価格ナビには性能はかなわないものの、必要十分な性能でまぁまぁの評価というところ。
ただ、このAirNaviにこっそり(w)搭載されている機能のひとつに、 Bluetooth通信によるハンズフリー機能というものがあったのです。

DSCF1166

Bluetoothとは、短距離間における複数機器を無線でやりとりする規格……ということで、これについてはざっくりと説明終わり。
兎にも角にも、携帯電話側もカーナビ側もBluetoothを搭載している訳ですから、 相互に通信が確立すればハンズフリーが実現することになります。
さぁて、うまくいくか……wktkしながら操作をしてみると…
 DSCF1173

あらま、あっさり繋がりました。

DSCF1171

これで接続OK。\(^o^\ ノ^o^ノ)

 DSCF1172
お互いに認識しあっているのがわかりますね。

DSCF1168
ダイヤル発信はもちろん、携帯電話のメモリーを読み込んでそこから発信することも可能。

 

 DSCF1174
電話発信時の画面。左側の緑のボタンで発信。右側の赤いボタンで通話終了。
相手からの音声はカーナビのガイド音声の流れるスピーカーから流れますが、右側のvolアイコンでも調整可能。
マイクは左側のダイヤル下に小さな穴が開いているのですが、ほとんど分からない。
こちらは運転をしながらそのまま喋るだけなので、込み入った話をしない限りはおしゃべりをしている感覚に近いですね。
ちなみに発信時は、左下の緑ボタンが消えるだけ。操作感はまったく同じ

通話品質については以前の有線の物に比べて非常によいとのこと。
音声にエコーがかかるようなこともなく、違和感なく聞き取れるらしい……。
 

ありがたいことにこの接続確認は都度行う必要がない様子。
なので、胸ポケットに入れようが、鞄に入れようが、コートに入れようが、勝手に認証をしてくれるので、ほぼ理想的なハンズフリー環境。
これで「今、運転中なので…すいませぇん!」というのが無くなるのは、先方にとっても安心。 問題が発生したときでも速やかに対処できる環境にもなりました。ただ、 この環境ができあがったことで写真のように携帯電話用のフォルダーも無意味になってしまうわけですが、充電の時の置き場が欲しいので、 一応この場所は指定席ということで、しばらくは置いておきます(^^;

今回の携帯電話ネタはまだあるのですが、小出しにしながら不定期で次回に続く……のか?w

|

« 携帯を換えました SH-01A | Main | 携帯を換えました その3  想定外でした… »

Gadget」カテゴリの記事

Hack」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/44457663

Listed below are links to weblogs that reference 携帯を換えました その2 SH-01A×Airnavi:

« 携帯を換えました SH-01A | Main | 携帯を換えました その3  想定外でした… »