« 自転車選びはお店選びから | Main | BoardWalk キター »

03/07/2009

発注しました

待ちに待った電話を受け、現物の確認を含めてサイクルショップおかべへ…。

組み上がっているのはmetroとboardwalkとのこと。
いずれにせよ最大の問題点は「車のトランクにはいるか…」ということ。これをクリアしない限りにおいては一歩も前進しない……。
ということで、到着して自転車の評価に入る前に、まずはトランクに入れてみる。

DVC00089

は、入っちゃったよ………。少し余裕もあるし。
さぁこれで後に引けなくなっちゃったぞ……f(^-^;

となると実際のところグレードをどうするか…と、品定めを開始。
DAHONの商品一覧を見るとわかるのですが、 boardwalk以上のグレードになると、実力もさることながら、価格も跳ね上がります。
手近なSpeedP8ですら80,000円を超えますから、r&mのBD-1との比較が出来てしまう世界。
なにより、大幅な予算オーバー。これは将来まで続けていられたときの憧れにしておきましょう。
ということで、metroとboardwalkの2種検討ということに自動的になったのでした。

そして悩むこと暫し………

 

と言いたいところなのですが、ほぼ即決。boardwalkに決定w
またいでみて、boadwalkのほうがポジショニングに自由度がある……、この好感触が決め手でした


08boardwalk_handdle
Boadwalkのハンドル

light_07metro_bar_400
metroのハンドル

違いが分かるでしょうか………?
metroのハンドルがT字に溶接されているのに対して、boardwalkのそれにレバーが付いてます。つまり、 ハンドルの角度を変えられるんですね。
metroの場合、自動的にママチャリポジションになってしまうのに対して、 boardwalkの場合にはある程度前傾姿勢にもなれる訳です。
そのため「ペダルを踏み込む」ということが出来るので、ミニベロ(小径車)らしい楽しみ方が出来そうです。
ハンドル部分の折りたたみクランプが2009年モデルから強化された新開発パーツということもあり、ガシガシ踏めそうです。
さらに細かくスペックをみていると、ギヤの枚数以外にも細かなパーツがいいものを使っている(どう違うか説明できないのが素人ですがw) とのこと。

当初、metroの定価買いの可能性を考えて予算を組んでいたのですが、実売価格がmetro定価+10,000円程度… ということが最後のだめ押し。
この範囲ならなんとかなる。(これ以上はだめ…と表裏ですが…w)ということで……

色はデニムブルーにこれまた即決。
黒や白でも良かったのですが、軽快さのある色が欲しかったなぁ…ということで。
「空の色と同じだから…」とアオバが言ったから…ではないです(^^;
boardwalk

あとは、防犯登録と防犯用のワイヤーロック。LEDのライト。LEDリアライト。
どさくさ紛れのサイコン。傷防止用も兼ねて輪行バッグを発注。
納品は土曜日です……。

そう、すでに今日ですw
さぁ、楽しみだ wktk

でも、これでトランクに入らなかったら泣きだなw

|

« 自転車選びはお店選びから | Main | BoardWalk キター »

Bicycle」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/44266042

Listed below are links to weblogs that reference 発注しました:

« 自転車選びはお店選びから | Main | BoardWalk キター »