« 携帯を換えました その3  想定外でした… | Main | スウェーデンヒルズまでポタリング »

03/28/2009

Boardwalk 子牛化計画

以前のエントリーで 「釣りに行ったときについでにサイクリングも…」ということを書いたのですが、 となると坂道と戦うことに自ずとなることに今更ながら気がつきました。(遅ぇってw)

坂道対策…ということもあり、バーエンドバーの装着をしてみることにしました。
バーエンドバーとは「ハンドルバーエンドのバー」というもので、ハンドル両端に取り付ける10センチ前後のバーのことを言います。
素材もアルミ製だったり、カーボン製だったりするのですが、今回はBBBのトレイルモンキーストレート100選定。それに加えて、 ハンドルグリップも交換が必要になるので、こちらも短めの物に交換です。
22441400005-r1[BBB]-トレイルモンキー-バーエンドバー ストレートタイプ  「BBE-01」-[自転車][バーエンドバー]

grip VELO ベロ デュアルコンパウンドグリップ (VLG-311)

 

自転車 グリップ 交換」 でググると、様々な方法が出てきます。
グリップの隙間にパーツクリーナーを入れたり、エアを入れて空気圧で抜いたり、果ては水やお湯でも…と。
要は隙間を潤滑すればいい訳なのね、と理解。
グリップをドライヤーで熱し、柔らかくなったところで隙間にCRC5-56をバシュッとな。
これを数回繰り返すと、すぽん!と引き抜けます。

DVC00006
CRCを使うと手元も滑りやすくなるので、キッチンタオルなどを挟んでグリップを握ると滑りません。
ハンドル側に残ったCRCはちゃんと拭き取っておきましょう。
これを両方繰り返したところで、新しいグリップの登場です。

DVC00007
あらかじめお湯で暖めておくと柔らかくなって入れやすい上に、適度に滑ってくれるのでハンドルバーにねじ込みます。
このとき、バーエンドバー分の隙間を端に余して入れる。

DVC00011
あとは、アーレンキー(六角レンチ)でしっかり固定。
これがちゃんと固定していないと、力をかけたときに転けますから…w
このちっちゃな角。子牛仕様の意味がわかるでしょ?

DVC00009
はい、子牛仕様のできあがり。30分ぐらいの作業で簡単にできました。

 

普通の自転車ならこれでOKなんですが、最大の課題は「子牛仕様でちゃんと折りたためるか?」 ということですが……

 DVC00008

折りたためました……まったくもって問題なし。(^^

山道・坂道でのテストは今後ですが、近距離ポタリングでも信号ダッシュの時など威力を発揮してくれました。
疲れたときにポジションを換えられるのもいい感じ。
まぁ、あとは「自分仕様」な気になるのが最大の効能って気がしなくもないですけどねw

 

|

« 携帯を換えました その3  想定外でした… | Main | スウェーデンヒルズまでポタリング »

Bicycle」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/44491522

Listed below are links to weblogs that reference Boardwalk 子牛化計画:

« 携帯を換えました その3  想定外でした… | Main | スウェーデンヒルズまでポタリング »