« そう!コレが欲しかったのよ! | Main | 自転車購入計画 »

02/21/2009

980円でVistaを高速化

登場以来、「うんこびすたー」と罵り続けた「Windows Vista」な訳ですが、ふと「そういやUSBメモリーとかを、 ドライブではなくメモリとして使える…とかなんとかあったな…」と思い出した。
調べてみると"ReadyBoost"とかいう機能で、要はHDDのキャッシュを、 より高速なUSBメモリーなどの外部接続のフラッシュメモリーを使うことで高速化を図るという物らしい。
#技術的に詳しい話はReadyBoostでググっていただくと、色々出てきますので、そちらを参照のこと<乱暴だなぁw

とりあえず手元に2GBのUSBフラッシュメモリーがあったので試しに動かしてみたら、いい感触があったので、 メモリも安くなっていることだし、ちょっと遊んでみましたよ。

人柱となるPCはDELL inspiron1420。
メモリは2G搭載と、一応、Vista Home BasicもOffice2007もサクサク動いてます。
とはいえ、より高速になればそれに越したことはないですし、唯一のVistaマシンなので無条件で人柱決定です。

このマシン、手元にマルチカードリーダーライターを搭載しているのですが、デジカメはUSB接続が出来るので、 全くと言っていいほど使いません。
なので、こちらにSDカードを突っ込み、常時稼働できるように設定します。


DSCF1092
ものはこちら。近所のAEONで980円でワゴン売りされてました。KINGMAX 2GのmicroSD。
これなら失敗しても携帯電話で使えばいいので……<万一の退路を確保w

DSCF1094
アダプターに入れて、課長オン!

DSCF1095

 

なぜ「携帯でも使える」という保険をかけたか……
ReadyBoost を使うにはメモリの速度に制限があるのです。
・容量 512MB以上4GBまで
・4KBブロックのランダムリードが2.5MB/Sec以上
・512KBブロックのランダムリードが1.75MB/Sec以上
となってますが、後ろ二つの項目はメモリのスペック表には書かれてません。「Works with Windows Vista 」と書いてあればOKなんですが、コレには書いてません。つまり980円のギャンブルな訳ですよ。

そして出てきた表示は……
RB1

やたっ!「システムの高速化」メニューが出た! これが出れば速度条件はクリアした証拠

RB2
ドライブとして使う気はないので、手一杯システム用に利用することにする。

 

 

……で、使用感な訳ですが、十分体感できます。
基本的にHDDへのキャッシュを必要とする作業ほど体感速度が上がることになりますから、 マルチタスクやメモリを大量に使うアプリなどでは効果的。
意外な効果としてはデジカメから画像を取り込む際に、エクスプローラー上でのサムネイル作成速度が目に見えて速くなった。
おそらくは画像をひとしきり先読みし、キャッシュに取り込んだ物をサムネイル展開していたのでしょうが、 これがメモリーに乗ることで速くなったんではないかと一方的に推測をしてますが、あくまでも推測ということで。

投資コストは980円ということを考えると、十分な費用対効果を出してくれました。
今後は「うんこびすたー」という表現は控えることにしますw

 

あ、でも、XPで同じことが出来るようにするアプリも市販されてるんだよな……。ぼそっ。

■eBooster
http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/eboostr/

|

« そう!コレが欲しかったのよ! | Main | 自転車購入計画 »

Hack」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/44125423

Listed below are links to weblogs that reference 980円でVistaを高速化:

« そう!コレが欲しかったのよ! | Main | 自転車購入計画 »