« 海外出張日記 パリへ その5 | Main | 海外出張日記 パリへ その7 »

10/20/2007

海外出張日記 パリへ その6

一日おくれてしましましたが、その5の続きです。

2007_10050057
バスターミナルで待つこと1時間。
モンサンミッシェル行きのバスに乗り込みました。
すると同行人がなにやらゴソゴソと動いているので、「どうしたの?」と聞いたら、「財布があった…」「えっ!Σ(゚д゚)」
中には200ユーロほどの現金とクレジットカード、レシートの束。名前を見ると日本人。
「このまま運転手に渡しても、たぶん持ち主に戻らないよなぁ…」と預かることに。
あとは邪な気持ちにならないか、自分との戦いです。w
(翌日、同行人が日本大使館に預けてきました。我々は己に勝ったのですw)

そのまま揺られること1時間。
うとうととしているうちにモンサンミッシェルが近づきます。
朝には曇天模様だった空も徐々に晴れ上がり、到着する頃には快晴。
やはり日頃の行いが良いと、こういうふうになるのです。w

モンサンミッシェル
おぉぉぉっ!見えてきた!

バスはモンサンミッシェルの駐車場に着きますが、その前に小さな集落に止まります。
ここはホテルやおみやげ物屋があるところですが、ここから歩いて行ってもそれほど距離があるわけではありません。
ここで降りて、遠くからの眺めを楽しみながら歩いていくのがお勧めでしょうね。

2007_10050060
上を見ると思わず惚けてしまいますねw

2007_10050064
一番下の狭い路地ではおみやげ物屋やホテル、レストランなどが建ち並びます。
世界遺産に宿泊する…というのも乙な楽しみかもしれませんね。
ここはかつては兵士などが暮らした街並みなんだとか。

お腹がすいたので、ここでランチをということに。
ここでの名物は「伝統のオムレツ」ということなので、これを戴くことにしましょうw

2007_10050065
まずは前菜。「やっぱ生牡蠣でしょぉ~~~~~」と。
美味しいけれど、身が少ないっすorz
日本のほうが美味しいな。

モンサンミッシェル オムレツ
はい、こちらが「伝統のオムレツ」
牛乳を猛烈に泡立てて膨らませているため、見た目ほどのボリュームはないです。
味については……………あまり大きな期待を持たない方が良いです
でも、名物だから食べとけ!って感じですねw

2007_10050067
最後はチーズで〆。
カマンベールチーズですが、さすがに味が濃く、美味しい。
この日のお昼は1勝1敗1引き分け…という感じですかね。
地元の人たちが、山盛りのムール貝をワインのつまみに注文してました。
う~ん、これのほうが正解だったかなぁ。

2007_10050068

2007_10050069

2007_10050070

いよいよ中へ……

|

« 海外出張日記 パリへ その5 | Main | 海外出張日記 パリへ その7 »

Travel」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/16813619

Listed below are links to weblogs that reference 海外出張日記 パリへ その6:

« 海外出張日記 パリへ その5 | Main | 海外出張日記 パリへ その7 »