« 地球温暖化のためにできること ~Local cooling 導入編~ | Main | 来週のチケット »

08/17/2007

うなぎ なが木

毎年、夏になると先輩部長と一緒に鰻を食べに行くのがここ数年の決まり事。
以前、ふたりとも鰻の仕事をしていたこともあって、鰻についての蘊蓄は深い。
この場を利用して後任担当者への講釈をたれる…というのがお決まりのパターン。

北海道はもともと海産物の豊富なところだけに、あまり鰻を食べる文化がない。
ということは、鰻を食べるお店もほとんどない。
しかも、西のような蒸さない鰻を出してくれるところは本当に少ないのです。

うなぎの食べ方は東西でホントに違います。
以前、関東出身の上司に勧められて行ったお店は、たしかに名店ではあるけれど…イマイチな感じでした。
でも、逆に自分の好みの店を紹介すれば同じように言われるはず。
鰻は実に奥の深い食材だと思います。

そんな我々が向かったのは、北大にほどちかい”なが木”
大振りの国産原料を使った鰻はボリュームがあって美味い。
まずは白焼きを1枚。これを突きながら飲むビールは格別です。

そして本命 鰻丼はこちら。
DVC00049

そしてもちろん肝吸いも付けて。

DVC00052

東の方は"鰻は蒸すもの"というイメージが強いけれど、西は蒸さない。
むしろ香ばしく焼き上げることで、焼き魚として、魚の味を楽しむ傾向がありますね。
でも、大振りの鰻を蒸さずに焼くのは実は大変。なにしろ大きくなると皮が固くなったり、臭みが出やすくなりますから。
そういった意味では、うなぎの質の良さが問われるのが西の鰻、ということになります。

ここの鰻はふっくらとして、肉厚。
焼き香ばしさもあって、いいですねぇ。

おいしゅうございました(^-^

なが木 [ うなぎ ] - Yahoo!グルメ

|

« 地球温暖化のためにできること ~Local cooling 導入編~ | Main | 来週のチケット »

Food」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121980/16148735

Listed below are links to weblogs that reference うなぎ なが木:

« 地球温暖化のためにできること ~Local cooling 導入編~ | Main | 来週のチケット »